ネット保険・ネット生保、保険会社の評判・特徴ならネット保険広場

トップ > 保険会社の評判・特徴

保険会社の気になる評判・特徴は

ネクスティア生命、ライフネット生命に続き、
ネット保険(通販)対応の生保会社が続々と。

ネット保険という新しいかたちの市場を開拓したネクスティア生命と、契約者数10万人を突破したライフネット生命。これがインターネットを主な販売チャネルとする保険商品、いわゆる「ネット保険」を扱う2大企業です。
昨今では、この2社に追随するかたちで、従来の保険会社の中からも、保険商品をインターネット販売する企業が現れています。代表的なところでは、オリックス生命、メットライフアリコ、ブロードマインド少額短期保険(以下「ブロードマインド」と略)、といった企業です。選択肢が増えることは歓迎するところ。ここでちょっと各社の特徴を比較してみましょう。

ネット保険会社のセールスポイント

ここがポイント!

  • ネクスティア生命は、世界最大級の保険企業がバックボーン。
  • ライフネット生命は、「保険料の満足度」2年連続1位※1
  • オリックス生命は、「保険比較サイト」を開設してアピール。
  • メットライフアリコは、保険の種別が豊富で医療保険に強み。
  • ブロードマインドは、少額短期保険制度に特化した商品をネット販売。
ネット保険の2大企業、ネクスティア生命とライフネット生命。

ネット保険の先駆けとなったネクスティア生命は、世界で1億100万人の顧客がいるというAXAグループの一員であることをアピールしています。そうした安心感(信頼感)に重きをおく人には大きな魅力(?)かもしれませんね。商品のラインナップも死亡・医療保険合わせて5種だけというわかりやすさです。
一方のライフネット生命は、テレビのCMで一般の認知度も急上昇中で、加入者数も10万人を突破。ネット保険の代名詞といっても差し支えない企業に成長しています。ライフネット生命もネクスティア生命同様、商品ラインナップは「本当に必要な3つの保険だけ」というシンプルの極み。そのシンプルな商品構成による徹底した営業の効率化に反映された保険料が、「保険料の満足度」2年連続1位※1というのも頷けるところです。

※1 2012年度版オリコン顧客満足度ランキング医療保険部門

通販と対面販売の2Wayで対抗するオリックス生命とメットライフアリコ。

2011年5月、インターネット申込専用定期保険「Bridge(ブリッジ)」の発売と同時に、既存の一部商品のネット申込みを開始したオリックス生命。先行するネット保険2社を強く意識してか、「保険比較サイト」を用意して自社商品の優位点をアピールしています。
また、外資系生命保険会社の第1号であるメットライフアリコは、2010年10月からインターネットで商品選択ができる「スマートナビ」を開始。同サービスの発展的解消策としてネット申込みサービスにも対応しています。そのためか、商品のラインナップは対面販売の商品をそのままネット申込みに対応させただけという感じが強く、ネット保険に求める加入者のニーズに応えられているのか、ちょっと疑問が残ります。
ブロードマインドは、少額短期保険制度(保障額が小口(1,000万円以下)で保険期間も1年〜2年の短期間の保険)に対応した保険をネット販売して、他社と差別化を図っています。ただ、同制度に基づいた保険料が安いのか高いのか・・・他社と比較のしようがないのが困ったところです(笑)。

国内大手5社のネット保険を一括見積もり

一括資料請求

ネット保険サービスを提供する5社に一括資料請求(提供:保険市場)リンク先のサイトで簡単を取り寄せられます。

一括資料請求はこちらから

保険会社の特徴

気になるキーワード

保険会社の評判と特徴は?ネット保険を提供する保険会社の評判と特徴を客観的な視点から徹底調査!失敗しない保険選びを実現するために、保険会社の評判と特徴は気になりませんか?保険会社各社の評判と特徴をしっかりと把握して、家計にやさしく、安心たっぷりな保険選びを実現しましょう。