ブロードマインド少額短期保険のことならネット保険広場

トップ > 保険会社の評判・特徴 > ブロードマインド少額短期保険の評判・特徴

ブロードマインド少額短期保険

外資系大手保険会社として業界の一角を占める
メットライフアリコが既存商品のネット販売に進出。

少額短期保険とは、ちょっと聞き慣れない言葉ですが、保険業法上の保険業のうち一定事業規模の範囲内において、少額・短期の保険の引受けのみを行う事業を指すものです。言葉のとおり、少額(疾病による.死亡・重度障害300万円以下)で、短期(1年単位の契約)の保険なので、一般的な保険とは単純比較できません。でも、少額短期保険ならではの商品やメリットがあるのも確かなようです。少額短期保険でネット保険に対応するブロードマインド少額短期保険で、実際のところを見てみましょう。

ブロードマインド少額短期保険の保険ラインナップ

  • けんこうプラン[入院保障付生命定期保険]
  • いきいきプラン[生命定期保険]
  • しあわせプラン[無選択型生命定期保険]
  • 生きるんじゃ![生命定期保険] ※持病のある方のための保険

少額短期保険なので、終身保険はありません(1年ごとの自動更新あり)が、90歳まで保障が継続するなど、他社にない商品のあるのが特徴です。

ブロードマインド少額短期保険のいいところ

ここがポイント!

  • いきいきプラン[生命定期保険]の保険料

     863円(月額)

    ※「保障額一定コース:300万円(保障最高額)、男性、30歳以上35歳未満、保険期間1年」で算出。

  • 84歳まで加入可能で、90歳まで保障の「しあわせプラン」
  • 少額短期保険のメリットを活かした高齢者向け商品をラインナップ
僅かな保険料でいざというときの安心を。高齢者にやさしい少額短期保険。

商品のラインナップは基本3プランに、持病のある方にも対応した生命保険1プランの計4商品。いずれもシンプルな保障内容です。少額短期保険ということで、一般の生保のような高額の保障は望めませんが、月額わずか863円(30歳男性)である程度の保障(葬儀代?)が得られるというのは魅力です。
全般的に高齢者向けのケアがうかがえるブロードマインド少額短期保険の商品ですが、中でも特筆すべきは、84歳まで加入可能で90歳までの保障期間がある「しあわせプラン」(死亡保険金額30万円・障害死亡保険金額90万円)でしょう。他社のネット保険では、契約年齢はほとんどが65歳まで(ネクスティア生命は70歳まで)、保険期間は70歳まで(オリックス生命は80歳、メットライフアリコは65歳まで)であるのと比較すると、これはもう断トツの保障期間だとます。

ブロードマインド少額短期保険の困ったところ

ここがポイント!

  • 若い世代にはメリットが乏しい。他の生保の補完的利用に途が?
これだけで満足な保障を望むのは無理。若い世代が契約する意味は?

高齢者にやさしい保険・・・ということは、裏を返せば若い世代にはあまりメリットのない保険ということですね。実際、少額短期保険1本では、若い世代にとってはあまりにも心許ない保障額ですし、現実的でもないでしょう。それではブロードマインド少額短期保険は若い世代には使い途がないかというと、そうでもありません。
ひとつには、いま加入している保険にプラスして保障を拡充する使い方です。たとえば加入している1000万円の死亡保険とは別に葬儀代は準備しておきたい、というような方は、家計にも負担にならない月々数百円という金額で実現できるのですから、一考の価値はあるでしょう。途中で不用と思えば、気軽に解約できるのも、少額短期保険のいいところだといえます。はじめて加入する保険には向いてないかもしれませんが、保険料を極力安く抑えたい方や、いまの保障額にちょっと不安を感じている方は、一度検討してもいいかもしれません。

国内大手5社のネット保険を一括見積もり

一括資料請求

ネット保険サービスを提供する5社に一括資料請求(提供:保険市場)リンク先のサイトで簡単を取り寄せられます。

一括資料請求はこちらから

保険会社の特徴

気になるキーワード

ブロードマインド少額短期保険の評判と特徴は?ブロードマインド少額短期保険の評判と特徴を客観的な立場から徹底調査!ブロードマインド少額短期保険の評判と特徴が気になる方へ、ブロードマインド少額短期保険の評判と特徴をしっかりと把握して、失敗しない保険選びを実現しませんか?今話題の「ネット保険」「ネット生命保険」を提供するブロードマインド少額短期保険保険のネット保険をご検討の方は、ぜひご覧ください。