メットライフアリコのことならネット保険広場

トップ > 保険会社の評判・特徴 > メットライフアリコの評判・特徴

メットライフアリコ

外資系大手保険会社として業界の一角を占める
メットライフアリコが既存商品のネット販売に進出。

日本における外資系保険会社の第1号であるメットライフアリコ。メットライフアリコが扱う保険商品は、厳密にいうと「ネット保険」ではありません。既存の商品の一部をインターネットでも申し込める(契約できる)ように、新たなチャネルを開設しただけだからです。もちろん、その背景には「ネット保険」の存在があり、ネット販売に踏み切ったからには、そこに勝算がないはずはありません。メットライフアリコの商品は、価格破壊の波にどうやって対抗しているのでしょう?

メットライフアリコの保険ラインナップ

  • スーパー割引けんこう定期保険[死亡保険(定期)]
  • ずっとあなたと[医療保険・入院保険(終身)]※持病のある方のための保険
  • やさしくそなえる医療保険[医療保険・入院保険(終身)]
  • やさしくそなえる医療保険[医療保険・入院保険(定期)]

医療保険・入院保険には、他に「総合保障」と「女性専用」の商品あり。また、各保険には細かなタイプ(種別)が用意されている。

メットライフアリコのいいところ

ここがポイント!

  • スーパー割引けんこう定期保険[死亡保険(定期)]の保険料

     5,940円(月額)

    ※「男性、定期死亡保険、死亡保険金額3,000万円、保険期間10年、月払い、単品、標準体」で算出。

  • リビング・ニーズ特約、年払い制度を用意
  • 自社ホームページに、「保険比較サイト」を開設
一見、高額の保険料と思いきや、場合によって最安値の保険料に変身!

冒頭にも書いたように、メットライフアリコの「ネット通販」は、既存の保険商品をインターネット申し込みにも対応させたもので、そういう意味では他社の商品と横並びで比較するのは難しく、実際に、ネクスティア生命やライフネット生命のシンプルでわかりやすいプランと申し込み手続きの簡便さを見た後では、メットライフアリコのそれは、おそろしいほどに複雑なものに感じるでしょう。これを一人で理解するくらいなら、やはり外交員を呼んだ方が早いのではないかと(笑)。
保険料も旧来の相場を反映した数字で、他社と同条件で算出したのが上記の5,940円。
3,400円台に設定された他社の料金と、比べようもない金額です・・・と、思いきや!
実はこの保険料は「標準体」の人を対象とした保険料で、これが「非喫煙優良体」の場合は、一気に半額以下の2,820円まで下がるのです! 何と、ネット保険各社の設定よりも600円近くも安くなります。タバコを喫わず、健康に自信がある方には、イチオシの保険といえるでしょう。

メットライフアリコの困ったところ

ここがポイント!

  • 商品構成から手続きまであまりにも複雑。ネット保険とは呼べない
「アリバイづくり」の感が否めないホームページ。本格的参入の意思は?

きめ細かな保険ニーズを知り尽くした、メットライフアリコならではの商品がラインナップされているのはわかるのですが、やはりこれをそのまま「ネット保険」として販売することには無理があるような気がします。同じ商品で、ネットのチャネルからの成約率がどれほどあるのか訊ねてみたいところですが・・・おそらく最高機密事項でしょうね(笑)。
もっとも、右肩上がりのネット保険市場を考えると、メットライフアリコがこのまま手をこまねいているとは思えず、近い将来、既存のネット保険企業を脅かす商品を開発・投入してくることになるのでしょう。いち消費者の立場でいえば、そうした企業の競争から生まれる優れた商品の登場は大歓迎です。今後に期待しましょう!

国内大手5社のネット保険を一括見積もり

一括資料請求

ネット保険サービスを提供する5社に一括資料請求(提供:保険市場)リンク先のサイトで簡単を取り寄せられます。

一括資料請求はこちらから

保険会社の特徴

気になるキーワード

メットライフアリコの評判と特徴は?メットライフアリコの評判と特徴を客観的な立場から徹底調査!メットライフアリコの評判と特徴が気になる方へ、メットライフアリコの評判と特徴をしっかりと把握して、失敗しない保険選びを実現しませんか?今話題の「ネット保険」「ネット生命保険」を提供するメットライフアリコ保険のネット保険をご検討の方は、ぜひご覧ください。