ネクスティア生命のことならネット保険広場

トップ > 保険会社の評判・特徴 > ネクスティア生命の評判・特徴

ネクスティア生命

「ネット保険」という新しい保険形態に先鞭をつけた、
日本で最初のインターネット専業生命保険会社。

「1817年にフランスで生まれ、世界No1の保険ブランドであり、世界57の国と地域、約1億100万人のお客さまから信頼をいただいている世界最大級の保険・資産運用グループ」(ネクスティア生命のホームページより)AXAグループの一員であるネクスティア生命は、信頼度という点ではネット保険各社の中で群を抜いてるといえるでしょうか。ご存じのとおり、申込み手続きをすべてインターネットで完結できる保険商品をはじめて開発した会社で、その功績は高く評価されるべきでしょう。

ネクスティア生命の保険ラインナップ

  • カチッと終身がん[がん保険(終身)]/カチッとがん保険[がん保険(定期)]
  • カチッと医療[医療保険(定期)]
  • カチッと定期[死亡保険(定期)]
  • カチッと収入保障[死亡保険(55歳~75歳満了)]

わかりやすくシンプルな商品構成も、ネット保険の特性としてネクスティア生命が編み出した戦略か。ライフネット生命に比べて、がん保険2種が用意されている。

ネクスティア生命のいいところ

ここがポイント!

  • カチッと定期[死亡保険(定期)]の保険料

     3,450円(月額)

    ※「男性、定期死亡保険、死亡保険金額3,000万円、保険期間10年、月払い、単品、標準体」で算出。

  • リビング・ニーズ特約、災害死亡・災害高度障害保険金を用意
保険料は業界最安値の水準を実現。災害死亡保険金などの特約にも注目。

死亡保険の保険料は、同条件で比較したところライフネット生命よりも若干安め(差額34円)。
最安値の水準を実現しているといってもいいでしょう。それよりも注目したいのは、「リビング・ニーズ特約」(無料オプション)や「災害死亡・災害高度障害保険金」がしっかりと用意されていることです。
リビング・ニーズ特約は、昨今では「付いていて当たり前」の特約で、余命が6ヵ月以内と診断された場合、保険金の全部または一部を生存中に受け取ることができるもの。また、「災害死亡・災害高度障害保険金」は所定の不慮の事故や感染症に罹って死亡したときに支払われる保険金で、基本の死亡保険料と合わせて受け取れるものです。
さらに、ネクスティア生命で特記すべきは、保険金の上限額が4,000万円まで用意されていることです。これはネット保険の商品としては唯一で、ライフネット生命メットライフアリコでも、3,000万円が上限額とされています。

ネクスティア生命の困ったところ

ここがポイント!

  • 更新時の制度「健康チャレンジ」にメリットはある?
90%以上が20~40代の顧客。50代以上は相手にしてない?

ネクスティア生命の商品に目をとおしていて、どうにも腑に落ちないというか、理解に苦しむのが、「カチッと定期」の10年更新タイプに用意された「健康チャレンジ」という更新時の制度です。これは「保険期間10年が満了した際に、再度健康状態の告知をし所定の基準を満たしたら、割引された保険料で再加入し継続することができる制度」(ネクスティア生命ホームページより)とのことです。聞こえのいい制度なのですが、その中身を検証してみると、頭の中が「?」だらけになります(笑)。
ホームページに記載されている例を見ると、30歳で加入した人が40歳の更新時に「チャレンジ」に成功した場合は保険料が4,720円に、失敗した場合は5,740円になると記されています。
その差額は約1,000円。大きな差額なので、思わず「いい制度!」と思いがちですが・・・40歳で新規加入する際の保険料は4,740円で、「チャレンジ」に成功した場合の保険料と僅か20円しか違わないのです! となれば、加入者のメリットはほとんどないわけで、逆に「チャレンジ」失敗した場合の保険料がひどく割高なものに見えてきますね。
「健康チャレンジ」という耳障りのいい言葉に騙されそうになりますが、これはどう見ても、企業側にとって都合のいい「リスク排除」制度にしか思えません。ネット保険のパイオニアがこのような制度を平然と謳っているのは残念な限りです・・・。

国内大手5社のネット保険を一括見積もり

一括資料請求

ネット保険サービスを提供する5社に一括資料請求(提供:保険市場)リンク先のサイトで簡単を取り寄せられます。

一括資料請求はこちらから

保険会社の特徴

気になるキーワード

ネクスティア生命の評判と特徴は?ネクスティア生命の評判と特徴を客観的な立場から徹底調査!ネクスティア生命の評判と特徴が気になる方へ、ネクスティア生命の評判と特徴をしっかりと把握して、失敗しない保険選びを実現しませんか?今話題の「ネット保険」「ネット生命保険」を提供するネクスティア生命保険のネット保険をご検討の方は、ぜひご覧ください。